NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

クラウド・ホスティング総合ページ > スマートコネクトVPS > 新着情報・お知らせ一覧 > お知らせ

BIND 9.xの脆弱性(DNSサービスの停止)(CVE-2016-2776)に関するご案内
(対応済み)

平成28年10月07日

お客さま各位


 平素より「スマートコネクトVPS」をご利用いただきまして、誠に有難うございます。

 この度、BIND 9.xにおける実装上の不具合により、namedに対する外部からのサービス不能(DoS)攻撃が可能となる脆弱性が、開発元のISCから発表されました。

スマートコネクトVPSとしてご利用頂いている、当社のDNSサーバについてこの脆弱性の対象となっておりましたが、脆弱性に対応したBINDバージョン アップを実施し対応完了しております。

※スマートコネクトVPSでは、仮想マシンのOSの管理・運用はお客さま責任で実施していただく必要が
ございますので、お客さまにてDNSサーバを構築・運用されている場合には、パッチ適用の判断/実施等を
お願いいたします。

参考

ISC BIND 9 サービス運用妨害の脆弱性 (CVE-2016-2776) に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2016/at160037.html

スマートコネクトVPSに関するお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • よくある質問をまとめています
  • 動画でご紹介
  • 動作確認済みアプリケーション

クラウド関連サービス

  • スマートコネクトマネージドサーバ
  • Smart FLEX
  • スマートストレージ

NTTスマートコネクト関連サービス

  • mediaCONNECT
  • SmartSTREAM
  • お問い合わせ 資料請求
ページトップへ