NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

クラウド・ホスティング総合ページ > スマートコネクトVPS > メンテナンス情報一覧 > メンテナンス情報

追記 物理ストレージの接続不具合について

平成27年5月29日

「スマートコネクト VPS」ご利用の皆様へ

お客さまにご利用いただいている「スマートコネクト VPS」におきまして、
物理ストレージの接続に対する一時的な高負荷により、
お客さまVPS/FW/UTMのデータの読み込み・書き込み処理が不安定となりました。
現在は復旧しております。

お客さまVPS/FW/UTMにつきましては、当社にて確認可能な範囲において、
以下の正常性確認を実施しております。

---
■CentOS / RedHat Enterprise Linuxが読み取り専用状態になっていないこと
■Windows Serverが自動的に再起動していないこと(現在は起動状態)
■FW / UTMが起動していること
---

詳細につきましては、下記をご覧ください。

お客さまにはご不便をおかけし、大変申し訳ございません。
ご不明な点などございましたら、お問い合わせくださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

 

 

□発生期間
  2015 年 5 月 28 日 (木) 20:29 ? 20:35

□対象サービス
  スマートコネクト VPS

□事象と確認内容
  5/28 20:29
    スマートコネクト VPSの物理ストレージへの接続に対する一時的な高負荷が発生。
    お客さまVPS/FW/UTMがデータの読み込み・書き込み処理が不安定となりました。

  5/28 20:35
    スマートコネクト VPSの物理ストレージへの接続に対する高負荷の解消。

  5/29 01:04
    お客さまVPSに対して、当社にて確認可能な範囲において、正常性を確認。
     ■CentOS / RedHat Enterprise Linuxが読み取り専用状態になっていないこと
     ■Windows Serverが自動的に再起動していないこと(現在は起動状態)
      ※お客さまにてActive Directoryとしてご利用されているVPSを除く。
     ■FW / UTMが起動していること

     ※5/28に連絡差し上げた以下の事象については、当社にて発生していないことを
       確認しているため、お客さまでの対応は必要ございません。
---

  (CentOS / RedHat Enterprise Linux)
   ■OSが読み取り専用となっている場合がございます。
      OSへのログイン・新規ファイル作成ができない場合には、お客さまポータル
      サイトより再起動をお願いいたします。
      また再起動により、ファイルシステムに不整合が発生する場合がございます。
      その場合は、再起動時にファイルシステムの修正が必要となります。

  (Windows Server)
   ■OSが自動的に再起動しております。
      各アプリケーション及びミドルウェア等の正常性確認及び起動をお願いいたします。

---

□不具合原因
  スマートコネクト VPSの物理サーバーと物理ストレージ間の接続において、一時的な
  高負荷が発生し、接続が不安定となりました。

□サービスへの影響
  スマートコネクト VPSにおいて、以下のサービス影響が発生しました。

---
  ■お客さまVPS/FW/UTMのデータの読み込み・書き込み処理が不安定となる
  ■VPS監視が利用できない
---

  この度はご迷惑をおかけして、大変申し訳ございません。
  今後はサービス設備の品質向上に努めてまいります。

本件に関するお客様からのお問い合わせ

NTTスマートコネクト株式会社
スマートコネクトVPS カスタマサービス担当
Mail:support@smartconnect-vps.jp
http://vps.nttsmc.com/

※緊急のお問い合わせは、サービス開通通知に記載の年中無休の窓口までご連絡ください。

スマートコネクトVPSに関するお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • よくある質問をまとめています
  • 動画でご紹介
  • 動作確認済みアプリケーション

クラウド関連サービス

  • スマートコネクトマネージドサーバ
  • Smart FLEX
  • スマートストレージ

NTTスマートコネクト関連サービス

  • mediaCONNECT
  • SmartSTREAM
  • お問い合わせ 資料請求
ページトップへ