NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

クラウド・ホスティング総合ページ > スマートコネクト VPS > 導入事例 > エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社様


国内最大級の電子書籍配信サイト「コミックシーモア」の Web系プラットフォームを刷新


エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社様 <従業員数:250名 資本金:1億円>

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社様

「お客様に新鮮な驚きと多くの感動を提供し、豊かな社会づくりに貢献します」を企業理念に、スマートフォンをはじめとするマルチデバイスに向けてデジタルコンテンツを配信。主力事業である国内最大級の総合電子書籍配信サイト「コミックシーモア」は、取り扱い冊数27万冊以上、累積利用者数は2千万人を突破。また、恋愛シミュレーションゲーム「ShallWe Date?」シリーズを、米国を中心に168カ国・地域でグローバルに展開しています。

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ(以下、NTTソルマーレ)様が運営する「コミックシーモア」は、国内最大級の総合電子書籍配信サイト。サービス開始から10周年を迎えた2014年、Webサイトのプラットフォームを、クラウドホスティングサービス「スマートコネクト VPS」を活用して刷新。さらなる飛躍に向けた基盤を整備しました。

導入背景

順調に利用者数が拡大する中、既存プラットフォームの性能に限界が

ライン

コミックシーモア画面

 「コミックシーモア」は2004年にサービス開始し、2015年8月で11周年を迎えた電子書籍業界の老舗。ケータイ時代のコミック書店からスタートし、スマートフォン時代の総合電子書店へと、日本の電子書籍市場をマーケットリーダーとして切り開いてきました。累計利用者数は2千万人を超え、「コミックシーモア」のサービス開始日である8月16日は「電子コミックの日」にも認定されています。 NTTソルマーレ様は、「コミックシーモア」Webサイトのプラットフォームについて、運用負荷を削減し本来業務に専念するため、クラウドサービスを利用して構成していました。「しかし、お客さまの規模が拡大するにつれて、既存プラットフォームの性能の限界が見えてきたため、サーバー上で動くアプリケーションも含めてプラットフォームの再構築が必要に。クラウド事業者も一から選定しようと、複数社を比較検討しました」と、サービス開発グループ グループ長の内田秀幹氏は振り返ります。

採用のポイント

需要の変動に適時対応できる柔軟な拡張性や
電子書籍事業特有の高い処理性能が重要に

ライン

 「選定に当たっては、性能、信頼性、コストなどを重視しました」と内田氏は説明します。「『コミックシーモア』は27万冊以上の書籍をラインナップ。数多くのお客さまがお目当ての本を購入したり、次に読みたい本を探すため立ち読みしたり、ユーザーレビューを閲覧したり、といったさまざまな目的で訪れます。ダウンするとお客さまとの接点を失ってしまうため、大量アクセスに耐えられる性能と信頼性が重要です」。

 「曜日や時間帯、キャンペーンの実施状況などによりアクセス数が激しく変動するので、必要なサーバーリソースをタイムリーに増設できる柔軟な拡張性も重要なポイントでした」と取締役電子書籍事業部長の荒谷篤志氏が付け加えます。

 「一人一人のお客さまの購入履歴を管理するとともに、スマートフォン、タブレット、PCといったマルチデバイス利用において、購入していただいた書籍一冊一冊を全てすぐに読める状態で、半永久的に維持しておく必要があるのです。快適にサービスをご利用いただくための膨大な情報が蓄積され続けていくため、サーバーには極めて高い処理能力と信頼性が求められます」と荒谷氏はプラットフォームの重要性を強調します。

さまざまな要望を実現するためのきめ細かなサポート体制

ライン

 「一般的なクラウド事業者は、『こういうサービスが提供できるので、Webから申し込んでください』といった対応がほとんど。しかしNTTスマートコネクトは、当社の要望を丁寧にヒアリングし、最適なサービスプランやオプションメニューの提案などできめ細かくサポートしてくれました」とチーフプロデューサーの矢谷俊憲氏は話します。内田氏も「営業担当者に加え、技術者も交えて打ち合わせや相談ができたのはとても安心でした。クラウド事業者の技術者と打ち合わせをしたことは他ではありません」。

 こうしたサポート体制の他、内田氏は「今後もますますアクセス数の増加が見込まれる中、複数のIXや大手ISPと接続した高速バックボーンを擁するNTTスマートコネクトのネットワーク環境にも安心感がありました」と評価。矢谷氏は「数年先を見据え、『コミックシーモア』のサービスを確実に支えていける新たなプラットフォームとして『スマートコネクト VPS』を選定しました」と語ります。

 既存プラットフォームからの移行は、サーバー台数も多く大規模な作業だったため、スケジュールなどさまざまな調整を行いながら、約3カ月かけて段階的に進めました。NTTソルマーレ様の開発の進捗状況に合わせ、どのサーバーを、どのような順番とタイミングで提供するかなど、綿密に打ち合わせることで、スケジュールどおりに構築と移行を終えることができたのです。

大幅なアクセス増にも十分に対応 オプションメニューの副次的効果も

ライン

 新たなプラットフォームの運用開始は2014年9月。約1年を経た今、積極的なキャンペーン施策なども相まってサイトへのアクセスは大幅に増加。「この状況に十分対応できているので、性能面では想定以上の効果を感じています。大きなトラブルもなく、信頼性についても満足しています」と内田氏。矢谷氏は「リプレイスしていなければ、アクセスの増加に対応しきれていなかったかもしれません」と胸をなで下ろします。

 チーフプロデューサーの武内裕一氏は「アクセスの急増に対処するために、緊急でサーバーを増設する際も、迅速に対応してもらえるのでとても助かっています」と頬を緩めます。

 採用したオプションメニューも副次的な効果を発揮していると矢谷氏は語ります。「オプションのファイアウォール(以下、FW)を活用し、『コミックシーモア』のネットワークとメンテナンス用ネットワークの境界に内部FWを設置。これによりセキュリティーを担保しつつ、IP-VPNなどの閉域網経由でWebサイトのメンテナンスなどが行えるようになりました。もともと契約していたNTTスマートコネクトのハウジングスペースと当社のオフィスを、閉域網接続オプションで結び、FW経由で『スマートコネクト VPS』と直接接続したのです。従来のインターネット経由に比べ、セキュアかつ高速な閉域網経由でメンテナンスが可能となっています。また、ハウジングスペース内に設置している業務用サーバーと『スマートコネクト VPS』をシームレスに接続できたことも良かったですね。今後はコンテンツの運用にも活用していく予定です」。

「コミックシーモア」Web系プラットフォーム概要

今後の展望

異業種も含めた事業者間連携や相互送客など
サービスのさらなる進化を模索

ライン

 コミックにとどまらず、小説やビジネス書などの一般書籍や写真集も取り扱い始めて総合書店化する一方、レンタルや定額読み放題などのサービスも拡充している「コミックシーモア」。大規模店舗チェーンや施設などの事業者向けにも、コミック読み放題サービス「シーモアBOOKSPOT」を展開しています。

 「お客さまに対し、本との最高の出会いを演出していくために、書籍の品ぞろえだけでなく、快適にご利用いただくための機能を追加し、ストアとしての陳列も工夫していきたい」と熱く語る荒谷氏。「今後は図書券・ポイントなどを通じた、異業種も含む事業者間連携や相互送客も模索したいと考えています。そうした挑戦を支える基盤として、NTTスマートコネクトには今後も期待しています」。


NTTスマートコネクト

当記事に記載されている内容は、2015年10月現在のものです。

スマートコネクトVPSに関するお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 動画でご紹介
  • 動作確認済みアプリケーション

クラウド関連サービス

  • スマートコネクトマネージドサーバ
  • Smart FLEX
  • スマートストレージ

NTTスマートコネクト関連サービス

  • mediaCONNECT
  • SmartSTREAM
  • agency
  • お問い合わせ 資料請求
ページトップへ